青春カラーパレット。色とりどりな毎日♪

青春カラーパレット。色とりどりな毎日♪ header image 1

治験を行なうときの注意点

10月 3rd, 2014 · 医療関係

多くの市販薬は、安全が確認されたものとして売られているもので、これらは安心して飲むことができます。このような薬は、治験が行われて厚生労働省によって安全が確認されたものです。世に出る前に製薬会社によって治験が行われたものであることから、安心できるといってよいでしょう。

治験は、製薬会社が予定している薬の販売のために、治験モニターを募集するもので、この治験は、病院などの医療機関において行なわれるようになっています。

治験は、薬によって異なるため、治験モニターへの募集では、誰でもよいというわけでないことに注意しなければなりません。

また、治験では、治験モニターにおいて体への負担がかかるだけでなく、仕事などを休んで治験に協力することになるため、その負担に対してお金が支給されることになります。この治験モニターで得られるお金は、高いものもあり、中には30万円以上の負担金が支給される治験もあるとされています。そのことから、アルバイト感覚で治験を行なうという人も見られます。

しかし、治験は、体に負担のかかる高いリスクもあります。あまり多く行なうと危険であるため、アルバイトとして行なってはいけないことを理解しておく必要があります。

→ No CommentsTags:

エコで経済的なソーラーLED

9月 3rd, 2013 · 太陽光発電

快適な環境・豊かな地域作りに貢献しつつも、限りある地球の資源を大切に考えている東和産業株式会社。
こちらの会社では、業界初となる≪リチウム・フェライトバッテリー≫(Li-Fe)を搭載した先進LED照明灯の開発に成功しました!
なんとこの太陽光を利用したソーラーLEDは、環境にもコストパフォーマンスも従来の倍以上の良さで今大注目されています。
http://www.ida-group.co.jp/

≪リチウム・フェライトバッテリー≫を搭載している事で、寿命が従来の約3倍に伸ばす事が出来ます。
結果、メンテナンス費用の大幅削減に!!

さらにランニングコストや電気代は0円!!
日中の太陽の光を蓄電し発光するので、お金がかからないのです。

照射範囲も防犯灯レベルの半径5m以上という広範囲を実現。

蓄電式だから、災害時や停電時などの緊急事態でも関係なく、安心出来ます。

そして驚きなのが、Co2排出量がないという事!
従来の白熱灯から付け替えた場合、年間約0.46tもの削減に繋がります。
これはブナの木で換算すれば約42本分が保護されることとなります。

住宅などだけでなく、トンネルや街頭、24時間営業のお店など色々な場面で活躍すること間違いなしです。

この機会にソーラーシステム(照明・ライト・タイル・LED)に変えてみてはいかがでしょうか。

→ No CommentsTags: