青春カラーパレット。色とりどりな毎日♪

青春カラーパレット。色とりどりな毎日♪ header image 1

治験を行なうときの注意点

10月 3rd, 2014 · 医療関係

多くの市販薬は、安全が確認されたものとして売られているもので、これらは安心して飲むことができます。このような薬は、治験が行われて厚生労働省によって安全が確認されたものです。世に出る前に製薬会社によって治験が行われたものであることから、安心できるといってよいでしょう。

治験は、製薬会社が予定している薬の販売のために、治験モニターを募集するもので、この治験は、病院などの医療機関において行なわれるようになっています。

治験は、薬によって異なるため、治験モニターへの募集では、誰でもよいというわけでないことに注意しなければなりません。

また、治験では、治験モニターにおいて体への負担がかかるだけでなく、仕事などを休んで治験に協力することになるため、その負担に対してお金が支給されることになります。この治験モニターで得られるお金は、高いものもあり、中には30万円以上の負担金が支給される治験もあるとされています。そのことから、アルバイト感覚で治験を行なうという人も見られます。

しかし、治験は、体に負担のかかる高いリスクもあります。あまり多く行なうと危険であるため、アルバイトとして行なってはいけないことを理解しておく必要があります。

→ No CommentsTags: